誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

神秘の峡谷 アンテロープ・キャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

旅行

神秘の峡谷 アンテロープ・キャニオン(アメリカ・アリゾナ州)
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

アンテロープ・キャニオンの造形美

この地域はほぼ一年中乾燥している砂漠気候にあります。
モンスーンの時期になるとスコールによって大地に水が溢れ、鉄砲水をこします。
それがアンテロープ・キャニオンに流れ込むことで砂岩が侵食され、長い年月を経て現在の複雑な形状へと変化していきました。

アンテロープ・キャニオン グランドキャニオン

出典 http://d3ne5s9fv9p81l.cloudfront.net

砂岩は柔らかく侵食が容易に起こるため、洞窟状になったキャニオンの内部は毎年形状が変化します。
侵食によってできた模様はそのままでも美しいものですが、頂上となる開口部から日光が洞窟内に差し込むと、さらに幻想的な景色を見せてくれます。

アンテロープ・キャニオン 光

出典 http://c4.staticflickr.com

アンテロープ・キャニオン

出典 http://d3ne5s9fv9p81l.cloudfront.net

アンテロープ・キャニオンの見どころ

アンテロープ・キャニオンはアッパーキャニオンとローワーキャニオンに分かれています。
観光目的であればアッパーキャニオンがおすすめです。
太陽が最も高い位置にくる時間帯になると、複雑に入り組んだ岩肌に光が反射し、波打つ模様が際立つ幻想的な景色を見せてくれます。

アンテロープ・キャニオン アッパーキャニオン 光

出典 http://welove.expedia.co.jp

ローワーキャニオンは以前、ハシゴやロープを使って移動しなければならない場所が多く、足場も悪いので、観光向けれはありませんでした。
しかし、それだけに、他では見られない自然の造形物を撮影することができるため、プロの写真家を惹きつけてやまないことも確かです。
アッパーキャニオンもローワーキャニオンもナバホ人の居留区にあり、個人が自由に入ることはできませんが、ナバホに認可されたツアー(ナバホ人のガイドが同行する)で訪れることができます。

アンテロープ・キャニオン ロウワーキャニオン 

出典 http://www.decbo.com

アンテロープ・キャニオン ロウワーキャニオン

出典 http://image.dev.tabi-muse.com.s3.amazonaws.com

基本情報

アンテロープキャニオン 行き方 地図

出典 http://www.his-j.com

アンテロープキャニオン 地図 行き方

出典 http://marugotolv.com

・アッパーキャニオン
 入場料金(ツアーによって異なる):大人40~50ドル(ナバホ居住区入場料含む)
・ロウワーキャニオン
 入場料金:大人20ドル+ナバホ居住区入場料8ドル 


アンテロープ・キャニオンが見せる稀有な自然現象は、写真好きにはたまらないでしょう。
デジカメがなければ、いくらフィルム代がかさむことか分からない—そんなことを考えるのは私だけでしょうか。(笑)

アンテロープ・キャニオン

出典 http://i.ytimg.com

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!